忍者ブログ

2017/03/26 (Sun)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2010/07/11 (Sun)
「Fランク大学の国語」
Comments(0) | TrackBack(0) | Fランク大学(Fラン)とは
アンサイクロペディアのFランク大学記事が、アンサイクロペディアなのにwikipediaより優秀な記事なので 紹介します。 ルーデル、パワポケ以上にwikipediaより優秀な記事です。

引用開始
国語
そもそも、日本では既に義務教育で基本となる会話力や文章表現力は学んでいるはずであり、大学でもそれほど高度な国語力は求められていない。従って、名前さえ正しく書けさえすれば、解答欄が空白となっていても、不合格となる恐れはない。



引用終り

簡単な漢字が書ければ余裕で合格します。
古典漢文は全く必要ないです。
Fラン大生は授業の板書もひらがなだらけです。
講師が板書せず、読み上げ等しようものなら阿鼻叫喚の地獄絵図になってしまいます。
講師の話す言葉を漢字にできないどころかまず理解できない知らないのですから、当然
学術的なテクニカルタームではなく、常用の日本語の単語を知らないのです。

学生は丁寧語を話せません、当然ですが敬語なんて話せる奴は皆無です、なので
講師に向かってなめ口で話したり、命令したりする場面がしばしばあるようです。

まず最初の授業で講師に敬称として「先生」を付けることを教えてもらえるそうです。

例外としてクラブをやっている人間は丁寧語を少し話すことが出来るようです。
ですが大半が語尾に「っす」を付ければいいやというレベルです。

引用元
アンサイクロペディア 
Fランク大学
http://ansaikuropedia.org/wiki/F%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E5%A4%A7%E5%AD%A6
PR


トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






<< Fランク大学の英語     |  ホーム  |  Fランク大学の数学 >>